みじかい車両たち

アクセスカウンタ

zoom RSS [163]なべとろSimplex(その1)動力ユニット

<<   作成日時 : 2015/12/20 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 気付けば今年も残すところあと10日ほど…ブログの方はすっかりご無沙汰になってしまっていました。

 何とか2軸シェイを完成させ、祭の場で披露できたものの、その反動からか工作へのモチベーションが一気に低下してしまい、そのまま仕事のヤマへと突入してしまったのでした。
 今月に入る頃からようやくモチベーションが回復してきたので、合間合間で少しずつ工作を進めています。相変わらずいろいろ同時進行ですが、ひとつ形になってきたので書いておきます。なべとろSimplex改良版です。

画像

 春先にフリクション駆動で作ろうとしましたが、減速比を一切考慮しない構造のため運転手が吹っ飛ばされてしまうくらいのスピードになってしまいました。それでは困るので、今回は2段ウォームでゆっくり走るSimplexを目指します。

画像

 プラ製なべとろのフレームに納める都合上ギアの配置には悩みましたが、最終的には角パイプを用いるコンさん方式を採用することにしました。クラフトモーター、だるまやのギア等を組み合わせてギアボックスとします。幸いにも一発で回ってくれました。

画像

 さて、前回作った時は9mmでしたが、今回はちょっと考えるところがあり6.5mmに改軌することにしました。長者丸さんのページを参考に台枠を切り詰め、プラ板をかまして接着しました。
 この状態で車輪やギアボックスを仮留めしてみましたが、台枠中央をギアシャフトが通る構造上、強度確保がとても難しそうです…

画像

 そこでこの方式はすっぱり諦め、独立して作った動力ユニットにプラ台枠を貼り付ける方式に改めることにしました。これならカッチリ作れるし、何より他の機関車作りの際にも応用できます。
 手持ちのアングルから切り出した左右フレームで車輪をサンドイッチし、プラの床板にネジ留めしました。ギアボックスも、車輪との噛み合いを見つつ同様にネジ留めしました。ちなみに1軸駆動ですが、小さな貨車1両くらいしか牽かせるつもりはないため、問題はないでしょう。

画像

 こうしてできあがったのが冒頭の写真のもの。なかなかに小さいです。肝心の走りも、いい感じにゆっくりです。ただ、ちょっと線路状態に敏感かな?
 少し前の写真ですが、アルカトウと比較してみたら上のような感じでした。これならあんな機関車やこんな機関車も作れそう…と、妄想ばかりがふくらんでゆくこの頃です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[163]なべとろSimplex(その1)動力ユニット みじかい車両たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる