みじかい車両たち

アクセスカウンタ

zoom RSS [168]次はドコーへ行こうかな?(その2)骨格作り

<<   作成日時 : 2016/06/06 00:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 ドコービルの続きです。ちょっと手間取りましたが、何とか形が見えてきました。

画像

 先月半ばに動力部ができ上がり、次は集電かな〜と思っていましたが、思わぬところで問題発生。台枠側のアイドラギヤの位置が下すぎて、ポイントレールで引っかかってしまったのです。せっかくいい感じで噛み合ってたのに〜(+_+)
 とはいえエンドレス専用機ではちと困るので、泣く泣く元の穴を埋め戻し、ギヤトレインをやり直すことに。どうやら元の噛み合いがきつめだったようで、上方へ移設したにもかかわらず元のギヤのままで済みました。結果オーライです。

画像

 モーター側との噛み合いは、上部ギヤボックスを後方へ移設することで対処。そんなこんなで再び車輪がクルクル回ってくれるようになりましたが、床板はもう穴だらけ(^_^;)組み立てたら見えなくなる箇所だし、試行錯誤の結果ということでこのまま残しておきましょう…。この状態でプラビスをかませて集電ブラシを仮付けしてみたところ、無事に走ってくれました。
 実験がてら、ツイッターの動画を埋め込んでみます(試験走行の様子)↓↓




画像

 さて、このままロッド周りの工作に入ってもよかったのですが、一旦全体のバランスを確認したいということもあり、車体の骨格作りに取り掛かることにしました。モーターの避け方で1週間ほど悩んでしまいましたが、結局は半分に割った真鍮パイプを角材でサンドイッチすることにしました。両者を角パイプから切り出したアングルでネジ留めする設計です。

画像

 真鍮パイプの後方は円形のまま残し、中央で切り開いて火室っぽくしました。サイドタンクへのネジ留め代も兼ねています。
 これらを組み立てたのが冒頭の写真です。サイドタンクと前面にはリベット打ちした薄板を貼り付け、外板とする予定です。前方には下回りとの固定用に煙室台っぽいものも付ける予定ですが、のっけているだけの現状でも割と安定しています。

***

 今回はとりあえずここまで。この後はシリンダーブロック、ロッド周りと難所が控えています。前者は弁室が斜めに付いた独特な構造をどうやって再現するかで悩み中です。角材から切り出してパイプを埋め込むか、それとも丸棒+アングルでそれっぽく整形するか…。後者は狭いシリンダー間隔の中にどうやって2種のロッドを組み込むか。車体幅とのバランスをとって、サイドロッドを省略するのもありなのかもしれません。もう少し検討してみます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
できてますね。ウチは何もできてません(笑)。
やはり悩みどころは下回りですね、ウチもあれこれロッドを
付けてきましたが、未だに決定打がありません(汗)。
広島K
2016/06/18 18:03
広島Kさま

お返事差し上げるのがすっかり遅くなってしまい、申し訳ありません。
何とかロッドも付いたものの、やはり手作業だと精度を出すのが難しいなぁ〜と実感した次第です。もう少し試行錯誤してみようと思います。
naribow
2016/12/22 08:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[168]次はドコーへ行こうかな?(その2)骨格作り みじかい車両たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる