みじかい車両たち

アクセスカウンタ

zoom RSS [169]次はドコーへ行こうかな(その3)いちおう完成

<<   作成日時 : 2016/12/21 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 気付けばもう年末ですね。筆不精ゆえ、ついついブログが滞ってしまいました…。
年が変わる前に、少しでも製作記をまとめておきたいところです。

画像

 というわけで、まずはドコーの続きから。前回(6月!)の時点ではまだ骨格だけでしたが、既に塗装も終え、一応の形になっています。10月の軽便祭にも何とか間に合いました。残念ながらロッド周りの不調で終日置物状態でしたが(^^;)これまでを一気に振り返ることにします。

画像

・シリンダー、ロッド
 懸案だったシリンダーは、3mm板と丸棒を組み合わせて台枠に内側からネジ留めする形に。分厚いしどうせ一緒だろう〜と別々に切り出したため、案の定左右で形が違います(^^;)見るからにアヤシイクロスヘッドは、真っ二つにした角パイプがベース。写真には写ってませんが、スライドバーの抜け止めも兼ねてチャンネル材をかぶせました。

画像

 ロッドは0.4mm洋白板を2枚重ねにして切り出し。クランクは0.5mmくらいの厚さの板にパイプを組み合わせる構造です(これが後で命取りに…)。

画像

 これらを組み合わせたのが上の写真です。少しは蒸気機関車っぽくなったかな?

画像

 裏側はこんな感じ。この後、プリント基板にハンダ付けした集電ブラシを前後梁と共締めし、下回り完成となりました。そして、上回りの工作へと進んでゆきます。

画像

・煙突ほか
 煙突、スチームドーム、砂箱はいずれも丸棒からドリルレースし、コンさんの記事を参考に裾を付けました。初めてだったけど、シュルシュルと削れて形になっていくのが楽しかった!

画像

・リベット打ち
 ドコーを作る以上、外板のびっしり並んだリベットはぜひとも再現したいところです。そこで、初のリベット打ちに挑戦することに。
 端材に一定間隔の穴を開けてダイとし、ボール盤で1個ずつ打ち出しました。1個打ったら隣の穴にずらしてまた1個、といった形で…。最初真鍮板で試した時はうまくいきませんでしたが、0.3mmリン青銅板にして何度かやっていたら少しずつコツがつかめてきました。ちょっと大きくなったけど、まぁよしとしましょう(^^)

画像

・キャブほか
 首尾よくモーターがボイラー内に収まったので、角線と板材を組み合わせてそれっぽくオープンキャブに仕立てました。フレーム上部の補強板は、四辺をつき合わせてハンダ付けする自信がなかったので、一枚板から切り出したものを折り曲げています。
 煙室扉はドリルレース。手すりと釜焚口だけ市販のパーツを使用しました。配管関係も作ってはみましたが、何だかゴチャゴチャするので冒頭写真のようにあっさり省略してしまいました。

画像

 そんなこんなで生地完となり、塗装待ちの頃(背景のパイクについてはまた追々…)。ドコーといえばやっぱりこの色!ということで、冒頭のようにえんじ色に塗りました。こうして一応できあがり!「一応」と書いたのは、クランクの車軸穴が緩く、走らせると一部が途中で外れてしまうんですよね…。パイプは使わず、もう少し厚めの板から作り直そうと思っています。それから、上回りのアクセントに安全弁か汽笛を付けようかと思っています。ちょうど使えそうな部品が見つかったので…。

***

 ポケット・シェイに続き2台目の蒸機スクラッチでしたが、「それっぽく」をモットーに、何とか形になりました(^^)祭でコンさんにアドバイスいただきましたが、確かにちょっとオーバースケールだし、キャブはもう少し高い方がバランスいいと思います。2台目に活かしたいところ… 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!出来ましたね!自分もドコー病に感染してしまったので、作り掛けを何とかします。ここ数日はワルシャートをどうするか考えています。大変参考になりました!
コン
2016/12/22 00:35
コンさま

コメントいただきまして恐縮です。
Wrenで書いておられたNゲージの動力車輪・ギアの利用に興味を持ち、製作に至った次第です。TMSのBタンク製作記も参考にさせていただきました。普通の蒸機を作るのは初でしたが、せっかくだし小さいのがいいなということで、いきなりドコーを選んでしまいました。
コンさんのドコー、楽しみにしております。
naribow
2016/12/22 17:49
どうもお久しぶりです。完成おめでとうございます。
ロッド等巧く作られましたね、車体もいい感じで
参考になります。ウチはなんにも出来てないので(汗)。

広島K
2016/12/22 19:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[169]次はドコーへ行こうかな(その3)いちおう完成 みじかい車両たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる