みじかい車両たち

アクセスカウンタ

zoom RSS [170]アルカトウ4t(続)動力で四苦八苦…

<<   作成日時 : 2017/06/13 07:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 
 随分と更新が空いてしまいました…。

 ツイッターの方が楽というのもありますが、動力作りでドツボにはまり、この半年ほどなかなか先に進めなかったのが原因です。
 この度ようやく形になったので、ブログにまとめることにした次第です。車両工作も進めてはいたので、そっちもぼちぼちまとめてゆきます。

***

画像

 事の始めは昨年の軽便祭。
 四頓倶楽部に感化され、帰宅後に以前改軌した4tを取り出すも、うんともすんとも動きません…。KATOの小型動力を加工したものですが、集電板だけで車輪を保持する簡易構造のため、ギアの噛み合いが一定しないようです。

 あちこち削ったり付けたりして調整したものの埒があかず、思い切って動力を作り直すことにしたのが11月のこと。小さな4t機な上にキャブにオッチャンをのっけてしまってかなりスペースに制約があり、一筋縄ではゆきません。かといって、ありあわせのパーツで何とかしたいと思うひねくれ者の私。ムムム…

画像

 元の動力に戻ったりとか色々迷走しましたが、最終的にはトーマさんのようなスプリット方式に落ち着きました。折り曲げた右フレームに板状の左フレームを取り付け、車輪を圧入する構造です。左右のフレーム間は段付プラワッシャ等で絶縁しています。
 普段なら左右2枚重ねにして整形するところですが、今回は左右で形状が異なるため、各々に慎重にケガいて軸孔を開けました。

画像

 黒染め後、車軸を切り詰めたtomixの新集電の車輪を圧入しました。車輪裏のボスでフレームと接するので、それまでがウソのように軽やかに転がってくれます。内側フレームのときはプラ軸にしない方がよかったんだね…。



 走りはこんな感じです(6.14追記:リンク貼り直しました)。あんまり減速比は取れませんでしたが、ようやくひと安心です。
 随分回り道をしましたが、とても勉強になりました。


◆Appendix...
ボツ動力の数々…

画像

・平ギアで下ろしてからウォームでアイドラーをまわす→動いたけど、ボンネットに収まらず…

画像

・角パイプ+アイドラー2枚→設計ミスでモーターにギアが当たる…

画像

・左右フレームで角パイプをサンドイッチ→モーター固定と絶縁に難あり…

画像

・当初動力+外フレームで車輪保持→ギアボックスに載せてるだけなので、噛み合い不良多発…

画像

・アイドラー1枚・1軸駆動→これは普通に走るけど、アイドラー軸と車輪がショートしないかヒヤヒヤ…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[170]アルカトウ4t(続)動力で四苦八苦… みじかい車両たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる