[188]楽しかった軽便祭・2018

 年に一度のお祭りからはや1週間。  今回は、OO ninersの一員として参加させていただきました。  「舞台としてのレイアウト」をひとつのテーマにギリギリまで製作していた“Foxton Farm Light Railway”も無事形になり、フィドルヤードと組み合わせて展示することができました。  当日はループフ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

[187]F.F.L.R (2)Turntable Fiddle Yard

 今回のセクションの黒子的な存在について(一度書いたものの焼き直しですが…)。 ***  海外、特にヨーロッパの作例を雑誌やネットで拝見していて、end-to-endのセクションを機関車が行ったり来たりするものに興味を持ちました。これまで風景をギュッと凝縮したミニパイクばかりつくってきましたが、ぐるぐる回りではないレイア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[186]ロッド式(2)進展、ミニパイク

 昨年の祭に持参したロッド式&ミニパイク、続きを書くのをすっかり忘れていました。これも一応OO9ということで作ったので、この機会にまとめておきます。  前回の記事で、大まかに形になったところまで書いたんでしたね。車体はプラ素材からスクラッチしたのでした。  残るは細部の仕上げと塗装。当時、祭も迫り柄石鉱山パイクの仕上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[185]おとぼけBadoni

 今度のセクション向けに、ちょっとひょうきんな感じの機関車を増備しました。  モノは、Jelly ModelsのBadoni mark 5。どこか動物的な表情が魅力的です。  キット自体は、Nゲージの動力にパーツを組み合わせてゆく至ってシンプルな構造。部位に応じてホワイトメタル、真鍮エッチング、レジンが使い分けられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[184]Foxton Farm Light Railway (1)concept

 OO9にグイッと引き込まれてはや1年。  どうやら、立派な鉄道然としたものよりも、Simplexがコトコト走る産業ナローや、遊覧鉄道的なものの方が個人的な好みのようです。  そういう理想を形にしてみたのが、この"Foxton Farm Light Railway" です。 (写真はちょっと加工してます。)  ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[183]Simplex再び(1)今度はOO9

 さて、またしばらく空いてしまいました。軽便祭まであと1か月ですね。早いなぁ。  この間、ちまちま手を動かしてはいたものの、断片的なままSNSで済ませてしまっていた節があるので、合間を見てアーカイブ的にまとめていけたらなぁと思っています。併せて、カテゴリーの整理も進めたいところ。  というわけで、まずは小さなSimple…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[182]ハチ公号:凸Dの変身

 いよいよ4月。桜はあっという間に終わってしまいましたね。 いつものように後追いですが、随分長いことかかって完成した機関車の話です。  今年の1月のこと。梅田で作品拝見があるということで、リハビリがてらひとつ作ってみることにしました。  在庫のキットを探ってみましたが、告知を知ったのが1週間前で、1からつくるにはなにぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more