[161]第11回軽便祭!(車両編)

 もう1週間も経ってしまいましたが…遅ればせながら、先週末参加した軽便祭の報告です。

 初参加だった昨年は夜行バスでの上京でしたが、あまり寝付けなかったこともあり、今回は往復とも新幹線でした。
 しかし、持参予定の作品の仕上げ等々に時間を取られ、前日は徹夜…新幹線で爆睡しましたが、結局前年同様の眠気で東京入りすることになったのでした。。

 さて、日帰りなのも何なので、今回は土曜日のプレイベント「軽便賛歌」から参加することにしました。先の眠気が時折襲ってきて困りましたが、北勢線くらいしか乗ったことのない自分にとっては、生きた軽便を経験された方々のお話は、貴重なスライドとも相まって思わず引き込まれてしまうものばかりでした。

◆◆◆

 その後宿で爆睡し(^^;)、いよいよ軽便祭本番がやってきました。今回は、1日クリクラブースに車両やら簡易運転盤?やらを置かせていただくことができました。ですので写真もクリクラ中心になってしまいましたが、しばしお付き合いくださいm(__)mまずは車両編からです。

画像

 まずは、Akinoriさんのトーマシェイ&ちびシェイから。ボイラー周りのメタリック感がとっても似合ってます。隣には、拙作のPocket Shayを並べさせていただきました。前々日に塗り上がり、前日晩の組立調整を経て、何とか持参することができました。ちょっとシブ色すぎたかな?製作記については後日アップします。

画像

 次に、オノデラさんのレフトハンドシェイ。これをネットで拝見し、2軸シェイってのもいいなぁ~と思ったのが、シェイを製作することになったそもそものきっかけでした。ユニバーサルシャフト駆動が興味をそそります(^^)

画像

 続いては、カワイさんのオモシロパワー軍団。ユニークだけど、何だか人懐っこい感じのする作風が個人的には好みです。

画像

 そして、多恩さんのコッペル&貨物列車。明るい色調で、楽しい編成に仕上がっています。よくよく見ると細かい塗り分けがしっかりなされており、車体を引き締めています。後ろの編成にも要注目です。

画像

 最後に、うちから持参したものをば。シェイの仕上げに目いっぱい時間をかけたため、走行用の運転盤は台枠塗装もしないままのやっつけ仕事…すみませんです。ストラクチャー代わりに鉱石運搬車をのっけて、Diesel Shayを1日とろとろ走らせておりました。他にはロッド式に改造した協三DLと、乙化したチビカトウ。こうやってみてみると、どれも渋ーい色ばっかりです。いろんな車両を拝見して、たまには明るいのも作ってみたいなと思った次第でありました。

 レイアウト編に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック