[188]楽しかった軽便祭・2018

画像

 年に一度のお祭りからはや1週間。

画像

 今回は、OO ninersの一員として参加させていただきました。

 「舞台としてのレイアウト」をひとつのテーマにギリギリまで製作していた“Foxton Farm Light Railway”も無事形になり、フィドルヤードと組み合わせて展示することができました。
 当日はループフックカプラーの自動解放やアナログ続行運転の調整等でいっぱいいっぱいで、あっという間に1日が過ぎてしまいました。来場された方とお話したり、他の方の展示をゆっくり見て回ることがなかなかできなかったのは少し心残りです。

 思わぬ収穫は、メンバーのレイアウト用に急遽持参したトーマバグナル&アル客車。1/87ですが、ゆったりとした牧草地にとても似合うこと。ナロー入門時に作ったきりでくすぶっていたこの2両に活躍の場を与えてもらい、とても感謝しています。

画像

 さて、展示中はいくつか車両の持ち込みもいただきました。
 まずは日出生交通さんのスカーローイ。「煙室扉をエコーのに換えただけだよ~」とおっしゃっていましたが、違和感のない仕上がりに唸らされました。キャブの人形も効果的です。

画像

 お次はRotaさんの英国型軽便蒸機。ツイッターの製作記を拝見し、とても気になっていました。すらっとしたサイドビューが素敵なこの機関車、ガシャポンがベースとはとても思えないです。ついつい機関車はカラフルに塗ってしまいますが、黒一色もいいなぁと思わされる出来でした。

画像

(181012追記)もうお一方紹介し忘れていました。すみません…。
 現代を生きるナローという設定で楽しんでおられるそうです。ホワイトメタルキットを組まれたこの機関車、自作エッチングでネームプレートを作られたり、既製動力のギアを打ち換えたりとなかなかのこだわり!アーノルドカプラーをうまく活用した貨車のフックカプラーも目からうろこでした。
(追記ここまで)

画像

 最後に、病モデさんのブースにて。Cタイプディーゼルの共演が叶いました(左側が当方の)。さっさと色塗って仕上げるつもりでしたが、あれだけの作例を目の当たりにし、もう少し凝ってみようかなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年10月09日 09:13
ご紹介ありありがとうございます

英国風の景色はいいですね~
変形機もたくさん置けるし、またお邪魔したいです!
2018年10月12日 22:06
日出生交通社主さま

いえいえ、こちらこそご持参くださりありがとうございました。車両入替の都合で後半は脇に寄せてしまい失礼しました。
変形機、大歓迎です!こちらでもいくつか画策中です(^^;

この記事へのトラックバック

  • [イベントレポート][ブックマーク]2018第14回軽便鉄道模型祭

    Excerpt: 開催概要 ●期日:2018年9月30日(日) 11時~18時 ●場所:綿商会館 4・5Fホール(※入場受付は4F)(東京都中央区日本橋富沢町8-10)  最寄駅:東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅.. Weblog: 軽便鉄模アンテナ雑記帳 racked: 2018-10-13 02:33